クリニックについて

About

日比谷クレセントクリニックについて

27509797_m

当院の診療ポリシーでもある『エイジングケア』とは『老化をしないためのお手入れ』を意味します。

 

エイジングケアなんて、まだ若いから、シミやしわが出てきた時にすればいいと安心していたら、老化サインは知らぬ間にそこまで来ています。
また、年齢を重ねたお肌にはきちんと毎日お手入れしているのに、ハリツヤのあった若いころのお肌になかなか戻すことができないのが現実です。

 

日比谷クレセントクリニックでは、美容医療を行うことで、ご自宅でのスキンケアでは行えない注入治療や、メスを使わずに安心安全な生物由来の再生医療を提供し、あらゆる年代のエイジングケアにアプローチしていきます。

 

今も、これからも、いつまでも、その人本来の自然な美しさが引き出されるように、毎日が笑顔でいられるように、患者様に寄り添った体制でお迎えいたします。

エイジングケアの対策

栄養の摂り方

肌や全身を健康に保つため、食事はバランスの良い栄養素を摂取する必要があります。
肌のエイジング対策に効果的といわれている、ビタミンA,E,C,たんぱく質などの栄養素を意識してとるといいでしょう。

睡眠の質

睡眠の質を高め、表皮のターンオーバーを促す成長ホルモンはノンレム睡眠(大脳を休める最初の90分の深い眠り)時に多く分泌されるため、肌の回復を促すためにも、睡眠は最低6~7時間は確保するようにしましょう

美容医療

美容医療を行うこことで、ご自宅でのスキンケアでは行えない注入治療によって、しわやたるみにアプローチすることができます。

光老化

加齢が原因と思われがちなシミやしわ。紫外線を浴びると、細胞内に活性酸素という物質が体の酸化や老化の原因となり、線維芽細胞を破壊し肌にダメージをあたえます。それは『光老化』と言われています。紫外線防止に怠りなくお過ごしくだい。

ごあいさつ

エイジングケア美容医療を専門として、皆様の「美肌づくり」と「健康の維持」のお手伝いができればと思っております。私を含めスタッフ一同、患者様のご希望を最優先にカウンセリングを行います。なんでもお気軽にご相談下さい。
お客様にご満足な結果をだせますように、スタッフ一同努めさせて頂きます。

院長 中川 秀之

Profile
 平成8年3月:信州大学医学部卒業
 平成8年4月~平成29年3月:各大学医学部勤務
 平成29年4月~令和5年:都内美容クリニック勤務
 令和5年6月~:日比谷クレセントクリニック開設

日比谷クレセントクリニック

住所:〒100-0006
 東京都千代田区有楽町1-2-15
 タチバナ日比谷ビル10F
TEL:03-3528-8142
営業時間:11時〜20時
定休日:日曜日、月曜日
院 長:中川秀之

当クリニックへのアクセス

帝国ホテル前の「タチバナ日比谷ビル」になります。
※宝塚劇場前の「シアタークリエ」の隣のビルです。

ビルの奥に入口があります。
入り口はオートロックになっておりますので、インターフォンの「1001」の番号を押し、呼び出してください。
スタッフが応対し、オートロックを解除いたします。

電話番号

診療時間:11時〜20時(最終受付19時)

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-15 タチバナ日比谷ビル10F

診療時間

11:00 ~ 20:00

11:00 ~ 20:00

×

×

上部へスクロール